政策Policy

変わろう!松江 みんなでつくる「わくわくするまつえ」

松江市の人口は、今年度中に 20 万人を切ると推計され、いよいよ本格的な人口減少社会を迎えようとしています。
社会が大きく変革していく時代には、従来型の発想や手法にとらわれず、対応していく柔軟さが求められます。
松江のまちを「持続可能なまち」にするために、今こそ、自分たちでこのまちを創っているという実感がもてる、市民が主役の新たな意思決定の仕組みづくりを進めなければなりません。
未来は、自分たちの力で変えられる。そう信じることができる、“わくわくする松江”を、私と一緒に創りませんか。
まつえをわくわくさせる桃子の5つのビジョン
市民が主役のみんなで創るまちへ
  • 情報公開を徹底。政策決定過程の透明性を高め、市民の納得と信頼が得られる市政を目指します。
  • 新しい時代に柔軟に対応できるよう、お年寄りや若者、女性、市民誰もが市政に垣根なく参加でき、多様性のある合意形成の仕組みをつくります。
  • 政策の出発点は、市役所や会議室にあるのではなく市民の暮らしの中にあります。市民との対話を大切に、現場主義の市役所改革に取り組みます。

【私たちの暮らしに関わる大事なことが、市民から遠く離れたところで知らないうちに決まってしまうのでしょうか?】
民主主義が原則です。新庁舎建設事業に見たような市民不在の政策決定を繰り返さないために、市民参加型のまちづくりを実現します。

【年齢、性別などを問わず、いろいろな市民の声を聞いて欲しいなあ...】
もちろん!多様な意見を聞くことからグッド・アイデアが出てくるのです。山積する課題に取り組むためには大切なことです!
次世代へ引き継ぐ魅力あるまちへ (ここから松江が変わるスタート!)
  • 150 億円の新庁舎整備事業を見直します。市民と共に、新しい時代に相応しい次世代型市庁舎の実現を目指します。
  • 夢を実現できるまち。魅力ある雇用を創出し、創業・起業しやすいまちづくりを目指します。

私たちがどんな松江市を次世代に残すのかが問われています。
【どんな松江市を残したいですか?】
だれもが、このまちに暮らしていてよかったと思える松江市を残したいです。
IT技術でみんなを支えるまちへ
  • 市役所窓口業務のデジタル化を推進し、わざわざ市役所に行かなくても誰もが簡単に行政サービスが受けられる仕組みをつくります。
  • 誰もが気軽に簡単に、市政情報にアクセスできるとともに、市民の多様な価値観や意見を集約出来る仕組みを構築します。

【私はスマホも十分に使えこなていないので、行政サービスのデジタル化が進むと、取り残されるのではないかと不安です】
私がめざすIT化は、すべての市民が「便利だなあ」「助かるなあ」と思える状態を実現することです。そして、窓口サービスがIT化されることで、市役所職員がもっと余裕をもって公務に取り組めるようにすることです。
あらゆる世代が生きがいを感じられるまちへ
  • 乳幼児から高齢者まで誰もが心豊かになれる図書館と、全天候型の子どもの遊び場機能を備えた複合施設を整備します。
  • 子どもたちが豊かな人生を送れるよう 0 歳 ~ 6 歳までの幼児期には「心の体力」と言われる非認知能力を育む就学前教育に力を入れていきます。
  • みんながこのまちで生きることに喜びを感じることができるのが目標。そのために、子どもの貧困やいじめ・不登校、男女不平等、高齢者の生活不安などの問題の解決に取り組みます。

文化都市・松江にふさわしい「知と創造の拠点」をつくることは私の夢です。あらゆる世代の心を豊かにすることこそ、地域活性化にとって必要なことだと考えます。
【生きる力のための学び、ですね】
みんなが支え合う安心できるまちへ
  • 新型コロナワクチン接種体制を整え、県との連携を一層密にし、保健所の体制強化、医療従事者への支援に取り組みます。
  • すべての市民が安心して暮らせる松江市をめざし、コロナ対策にも力を入れ、島根原発についても専門家の意見を聞いたうえで慎重に判断します
  • 地域経済復活に向け、各事業者のニーズに応じた迅速な支援の実施に努めます。
市長給与30%削減・退職金全額返上し、市民と共にこのな局を乗り越えていきます。


【コロナへの対応、しっかりお願いします】
このほか、防災にも力を入れて取り組みます。災害時の市の役割をあらためて確認し、市民と協働で災害に負けないまちづくりに励みたいと思います。
 
島根原発について

“原発ゼロをめざす島根の会”さんからの島根原発に関するアンケートへの回答について、新聞報道がありました。
紙面では、自分の思いが充分には伝わっていないと思いますので、私の考えを改めてお伝えさせていただきます。
アンケート回答やコメント全文については、HPをご参照くださいませ。

SNSをフォローする
出川桃子 (でがわももこ) は、若者からご年配の方までどなたでも分かりやすい政治を心がけています。
ブログやSNSなどを活用し、出川桃子 (でがわももこ) が普段考えていることや
活動内容などをお届けします。是非フォローください。
出川桃子を応援する会会員を募集中!
“市民参加の市政”を目指して活動している出川桃子を応援しませんか?
費用負担はありません。
ご提供いただきました個人情報は、応援活動以外の目的では使用いたしません。
入会申込フォーム
SNSをフォローする
twitter instagram facebook youtube